ホーム>スタッフブログ>2012年4月
  • トップページ
  • 三市郎7つのこだわり
  • 料金
  • 事例集
  • ブログ
  • 会社概要

2012年4月

基礎工事が終わりました。「斑鳩の家」 二世帯住宅・長期優良住宅

敷地の高低差を(1.4m)そのまま利用した2段基礎工事が終わりました。

基礎の土接部(上下段仕切部の立上り基礎部)の結露、漏水対策もしっかり行い

維持管理向上の為の床下給排水配管工事も、排水管などをヘッダー式にしてメンテナンスを容易にしました。

これで不都合があっても掘起す事無く手早く作業が出来ます。

いよいよ大工工事に入ります。

今月30日には上棟式の予定です。

CIMG4674s.jpg                          CIMG4670s.jpg CIMG4668s.jpg
露出型の床下給排水配管工事 2段基礎の下段部分 2段基礎の上段部分

一年点検に行って参りました。「学園前の家」長期優良住宅(奈良市)

昨年の4月に引渡して1年を迎えます「学園前の家」

お施主様とは何度かお会いしていますが、改めて一年点検と日常生活で気づいた事など、お話をお伺いしました。

動線も良く、家の温度が一定で建替えて本当に良かったと嬉しい言葉をいただきました。

在庫が無いタイルで1ヶ月程待った外壁タイルもお気に入りの一つです。

ご家族揃って元気にお過しの様子に、改めて携わる事が出来良かったと思いました。

ご主人が大事にお世話されている庭のしだれ梅が今年も昨年と同じように見事に咲誇っていました。

CIMG4616s.jpg CIMG4615s.jpg CIMG4619s.jpg
白壁と空の青に映えるしだれ梅  玄関ドア開口が額縁のまるで風景画!  竣工から一年経ちました。(不具合なく良好でした。)

「斑鳩の家」基礎配筋検査合格とコンクリート打ち

二世帯住宅「斑鳩の家」基礎工事進行中です。

去る3月17日に下段基礎の配筋検査に合格しました。

敷地の高低差(1.4m)をそのまま利用したプランのため基礎も2段になります。その為下段敷地で先に配筋、コンクリート打ちをして乾いてから、上段の基礎にかかる2段階工事 となりました。現在下段基礎工事が終わり上段工事中です。

上下段仕切部の立上り基礎に土接部が発生します、ここは漏水や結露の可能性がある為しっかり防水層塗布と断熱材ポリスチレンフォーム厚40を貼付けてから土を埋め戻しています。上段の基礎工事も順調に進行中です。下段では、長期優良住宅の条件を満たす維持管理のしやすい露出型の給排水配管工事も始まりました。

基礎1(800).jpeg 基礎2(800).jpeg
下段基礎完成、上段基礎立上り土接部に防水層塗布。 上段基礎立上り土接部防水層塗布の上、断熱材貼付。 のののの のののの
基礎3(800).jpeg 基礎4(800).jpeg
敷地下段完成、露出型の給排水配管工事も始まりました 。 敷地上段の基礎工事が始まりました。